英彦山(1200m) 
2004.6.19

英彦山は日本三大修験道場の霊山 
  英彦山は福岡と大分の県境にそびえる山で、南岳、中岳、北岳 で構成され、1000m辺りから上はブナ林が多く植生し、一帯は国定公園に指定。  英彦山は羽黒山や大峰山と並んで日本三大修験道場といわれる霊山で、古くは日子山と 書き、嵯峨天皇の時に彦山と変わり、享保一四(1729)年に霊元法皇より銅の鳥居の 勅額「英彦山」として下賜され、以後英彦山と書くようになりました。
     
杉田久女の句碑 夫婦杉 英彦山神社奉幣殿
上宮 山頂 山頂
山頂
彦山ヒメシャラ 彦山ヒメシャラ 彦山ヒメシャラ 彦山ヒメシャラ
産霊(ムスビ)神社(行者堂)
大杉
天之水分神(あまのみ くまりのかみ) 天之水分神(あまのみ くまりのかみ) 天之水分神(あまのみ くまりのかみ)
英彦山神社奉幣殿 ユキノシタ
ユキノシタ  宝筐印塔


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO